テディベアの伝統ブランド、「シュタイフ」

ふわふわでとっても可愛いくまのぬいぐるみ、「テディベア」は小さいお子様から大人までみんなが大好きですが、実は様々なブランドがあります。

その中でも一番伝統があり世界的にも有名なのが、ドイツの「シュタイフ社」です。シュタイフ社は世界ではじめてテディベアを作ったブランドで、当時アメリカで大ブームを巻き起こしました。シュタイフ社はテディベア作りに様々なこだわりを持っており、有害な物質や染料を一切使わず、衛生的な生産を心がけています。

ですので、小さいお子様も安心してずっと持つことができる高品質のベアを作ることができているのです。また、一体一体を職人の方が手仕事で丁寧に仕上げていくため、同じ種類のベアでもよく見ると表情が少しずつ違うということがあります。二つとして全く同じ商品はなく、だからこそ自分だけのテディベアとして一生大切にされていることが多いのです。シュタイフ社製品は、ブランドを示すトレードマークとして、特別なタグが付けられています。

強いこだわりを持って作られているため、値段は決して安価ではありませんが、一生ものの大切なぬいぐるみとして、家族や友人、恋人へのプレゼントで贈ると必ず喜ばれるはずです。もちろん、自分のために一体の特別なぬいぐるみを選ぶというのもとても素敵です。国産のぬいぐるみも可愛いものはたくさんありますが、ぜひ伝統あるドイツ製のシュタイフ製テディベアにも注目してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *