テディベアのバッグは2種類ある

テディベアのバッグと言えば2種類あります。

1つはテディベアそのものがバッグになっているタイプ、もう1つがバッグにテディベアのプリントがされているタイプです。どちらのタイプでも多種多様なデザインがあり、例えば前者であればぬいぐるみそのものが本体になっている品や頭部の部分が本体になっている品が挙げられます。これらの品はファッションの意味合いが強いものの、ギフトやインスタグラムのための演出など特殊な場面で重宝されているところが強いです。

一方で後者は機能性や実用性が高いものの、デザインによって雰囲気が異なります。ぎっしりとぬいぐるみがプリントアウトされた品でも落ち着いた色合いであれば大人らしく、ピンクや水色など女の子らしい色合いであれば愛らしさが強いです。両者を比較したとしてもその良し悪しは個人のセンスで異なる以上、比べるのは意味がありませんが、少なくとも手作りしがたいのは前者と言えます。理由は簡単で、後者のタイプはこだわれなければアップリケでも十分だからです。

反対に前者はぬいぐるみそのものを作り上げつつ、その内部に収容スペースをつくらなくてはならないので難しいと言えます。熟練者なら問題ないかもしれませんが、そうでないならぬいぐるみをマスターするところから始めなくてはならないです。後者のタイプでもブランド品はありますが、もしも高価な品として贈りたいなら前者を推奨します。人を選ぶかもしれませんが、一考の価値はあるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *